仔犬の頃のワルワルめい
生後2ヶ月のめい:「ひゃっほ〜思いっきり暴れちゃうよ〜っ!!」
あこ:「なにぃ〜?そんなら受けて立とうではないか!」
わたしとめいの「イタチごっこ」 始まり始まり〜
人が見ている時はとってもおとなしいのに、
お留守番になると「悪る悪るめい」に変身でした。

悪る悪るめい!ホースはやめてよねっ! 甘噛みを許すあこの母。
お恥ずかしい姿のめい。

留守中は叱る事が出来ないので
「めいがやったら、わたしは対策を考える」イタチごっこの日々( ̄□ ̄;)

めい あこ
ステンレスのドアノブを噛み、歯型が! 木枠の網戸で簡易サークル
網戸サークルを壊し脱出し、今度はドア枠を噛む。 大きなサークルを購入!
重い磁器製の水入れを鼻で転がし、床はびしょ濡れ。 「水は無し」にしようか?!!
真夏の昼間、部屋は35度くらいになります。
それなのに7時間の留守中「お水無し」ではかわいそうです。
そこでフローリングが濡れないようにビニールカーペットを購入しました。
2日後。。。
帰宅し見たものは、無残なカーペットの姿。ばらんばらん( ̄□ ̄;)
犯人は、何も無かったかのようにシッポをプリプリお出迎えです。
その態度がムカツク〜〜〜〜〜(*`▽´*)プッチン!
怒ったわたしは、ばらんばらんになったカーペットを片っ端から庭へ投げ捨てました。
ふと庭を見ると、世界地図?ハテ?
オーストラリア大陸には脱帽でしょう?
世界初、芸術家犬の誕生か?!
なんで怒っているのか忘れちゃった。

こんなにおてんばでやんちゃなめいも
2歳になる頃には立派なレディーに成長し
リビングフリーでのお留守番が特技にもなりました。
この勝負、どっちの勝ち?