2004年7月28日 我が家にて
知人より「6年生の娘が、夏休み作品で犬の服を作ると言うので
教えて欲しい。モデルはめいちゃんで良いので。」との事で
1日教室をしました。3組の親御さんが来られ
楽しい1日となりました。
小学生の子供さんなら、少しのがんばりで作れちゃうワンちゃんの服です。
ミシンでも手縫いでもできます。
注意:はさみや針を使うので、安全のためにおとなの人といっしょに作ってね。

.サイズを計り、メモする。

背丈(首からシッポまで)
胸囲(前足の後をぐるりと)
ウエスト(おなかの細いところぐるりと)
.Tシャツの準備

色や模様のついた物でも良いので
古着を使いましょう。

Tシャツの胸回りが
犬の胸囲より大きい物。

アイロンをかける。

← この幅  →
裏返す

点線のようにタテに2本縫いますが
2本の縫い目の間の幅が
「犬の胸囲÷2」+5センチ
の長さになるように。
少しくらい曲がってもOK。
チャコペンシルで印付けしても。
.袖を切る

3で縫った線よりも
1センチ5ミリくらい袖側(外側)
すそ(下)まで切る。
ここまでできたら
表にひっくり返してみましょう。
袖の無い筒ができました。
.犬の前足を出す穴をあける。

犬と人間では、前と後ろが逆になるので
Tシャツの背中側だった方だけ
2つの穴をあけます。
穴の位置は
犬の前足の付け根を前から見て
想像してみてください。
少しくらい違っていてもOK。
はさみで丸く切ります。
下は切らないでね。

着せてみましょう。
.完成

あとは自由に、ワッペンや
ビーズをつけたり
絵を描いてもいいね。

丈が長くていやだなぁと思ったら
好きな長さで切り
すその縫いしろの始末をします。
最後に撮影会をしましょう。
ワンポイントアドバイス

肩のところが
三角に飛び出す場合があります。
どうしたら良いと思う?
考えてみてね。
中へ折り曲げて
縫い止める方法もあります。
飛び出したところを
リボンで
むすんでもカワイイ♪

できましたか?
「小さくて着せられないよ」っていう場合は
3番のところの幅をもう少し広くして縫いましょう。
古着だからもう一枚チャレンジしてもいいよね。

「カンタンだったからもっとむずかしいのを作りたい」って場合は
ココをクリックしてチャレンジしてみてね。